2010年04月18日

そういうのもあるんだなぁ

「こんなかわいい子が女の子のはずがない」
秋葉原で見つけた広告の一文。



色んな世界があるんだなぁ。

新橋に行った後、秋葉原に向かう。駅の広告の二次元率の高さ
というか二次元しかないのに今更ですが雰囲気の違いを感じる。
きっと汐留で日テレのドラマの広告や極日常の家族連れとか見たせいさね。

通勤で使う電車にも家族連れや子供が多くて、ややびっくり違和感。
考えてみれば家族連れや子供をたくさん見る機会少ないからなぁ。

自分の視野、日常でしかものを見てないにょぉ。もっと色んな世界に触れるべ〜。
posted by 虚空 at 19:24| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「こんなかわいい子が女の子のはずがない」
でググッてしまいました。
深い…、ね。
2次元だからこその分野でしょうか。

普段とは違う世界をみるのはいいよね!楽しい♪
Posted by ローラ at 2010年04月19日 17:50
ローラちゃんコメントありがとー♪
ググってくれたんだ。ありがとう〜。
私も改めてググってみた。
TPOをわきまえて使う必要があるって書いてあって勉強になったよ(笑)
ほんと深いよね…。可愛い子は好きだけど2次元のみであってほしい(笑)

ローラちゃんはまさに今普段とは違う世界を過ごしてるんだよね。
私もいつか同じ世界を見られるよう頑張る&楽しみにしてるのだ♪
Posted by 管理者 at 2010年04月22日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。