2010年01月29日

沸騰させた水道水を飲んでも美味しくなかった

つい不精で外出時ペットボトルを買っていたのですが、
節約のためマグボトル(タ○ガー サハラマグ0.3l)を
持ち歩くことに。
(最近は水筒って言わないんですね〜。ちょっとびっくりでした。
それとも蓋がカップになるものは水筒って言うのかなぁ?っと個人的には思ってます)

とっても軽くて細身でバッグにも無理なくすっきり
収まるので非常に気に入っています。ワインレッドの色も好き。
ただ一つ難点は飲み口のステンレスが薄く口に当てると刃物を連想させるため
口が切れそう…と感じてしまうこと。実際には切れることはないですが。
それでもやはり気に入ってます。

今はそれに水道水を沸かしてつくったウーロン茶を入れているのですが
ボトル型の浄水器なるものがあるらしく、ちょっと惹かれてます。
水は防災用のため定期的にペットボトルを箱買いして、それをちょこちょこ
飲んでいるのですが、ペットボトルを買うよりも浄水器を買った方が
安く済むならそれもいいなぁと。防災用のペットボトル水は必要だけど。
使ってる方のご意見だと浄水器にかけた水で炊いたご飯は炊き上がり、
お米の立ち方が違うらしい。
ただ、研修時に居た寮の水が不味くその水で炊いたご飯も不味い
と言われていた中で私はさほど水の味(お米の味)に違和感を覚えていなかった
わけで、さて浄水器を使ったところで味の違いが分かるのか…。
さすがに時々安い飲食店で出される水で水道水そのままなのでは?という味のは
美味しくないって感じる。
ま、色々見てみよ〜。
posted by 虚空 at 03:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

入試と月

「学生さんっ!」
と駅前で呼び止められて、思わず振り向きそうになった今朝。
もちろん私を呼び止めたのではなく、横を通った中学生らしき子たち。
振り向かなくてよかった(笑)恥ずかしい。

今日は高校入試の日とかなのかな?今の時期だと私立入試かな?
中学生っぽい人たちとたくさんすれ違う。引率の先生もいるし。
私が試験受けた日はまだ明け方の薄暗い駅のホームで三日月を見たのが印象に残ってる。
(関東より九州は日の出が遅い)
そういえば、高校生の時は明け方暗いうちに登校して
下校も暗くなってからだったからいつも太陽より月を見ていたなぁ。
あの時の白い月は今でも美しく蘇ります。
posted by 虚空 at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

マイコー

\1,000の日に行ったら満席で観れなかったマイケルジャクソンの映画をやっと観ました。
感想としては観て良かった。
マイケルの曲やムービーをしっかり聴いた、観たのは始めてだったのすが
マイケルがキングと呼ばれるのに納得しました。
50歳であんなに踊れるのがまず凄いと感じたし、
周りの若いダンサーは筋肉がしっかりついてるけど、マイケルは細い、とにかくスマート。
それなのに周りのダンサーと変わりなく(むしろ周りより息あがってない)踊って歌えて魅入られました。
歌声もなんであんなに綺麗な声が出せるんだろうって聴き惚れ。
本当に才のある(努力もはんぱないのだろう)人、本物なんだなぁ。
ライブ行ってみたかったです。
posted by 虚空 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きりたんぽとソーセージうま〜

091229_1103~01.jpg
にゃべ〜
wiiマリオ面白い!みんなでワイワイやる感じがイイですね。あくまで私は見てる側で。
マリオに限らず、ゲームはやるのは苦手なので見るのが好きです。

お仕事に気持ちが向いている時は、働くぞーって一人暮らし平気モードなのですが
たまに飲み会とか人と一緒に過ごすと帰り寂しい一人暮らしヤダモードに(苦笑)。
次の日のこととか色々考えてると落ち着きはするんですけどね。
家に帰ったときに人がいるっていいなぁ。実家がこちらにあったらよかったなぁ。
posted by 虚空 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

素敵だぁ

100113_2104~020001.jpg


とっても素敵なケーキ♪
女子飲みは華やかで明るく楽しい。
本当にありがとう!!

同期以外の友達はほとんど結婚の話が上がらないことや
自分の気持ちがまだまだ子供ということもあり
結婚とか出産とかって遠いことだと思ってたけど
以外に身近に考える年頃なんだなぁと思いました。

赤ちゃんって10ヶ月近くお母さんのお腹にいて
ずっとそばにいるわけで、子供に対する愛情っていうのは
自ずと募っていくものなんだろうなぁ。
改めて自分の母親に感謝の気持ちが沸きました。

出産って痛さとか体重増加とか漠然と不安に思ってたけど
すごく素敵なことで羨ましいしいいなって思った。
それはきっと自分の年齢的に年相応な感情なんだろうな。
もちろん、一番は幸せそうな笑顔を見れたからだと思う。
いつか自分も母親になれる日がくるといいな。
posted by 虚空 at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。